プロフィール

Nobody

Author:Nobody
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

不思議の国の日記
"I see nobody on the road." 彼女には彼が見えるのです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わりに
今日はおきられたので床屋へ行く。
いつもと同じくてきとーに切ってもらった。短すぎなければ何でもいいです。
床屋は最後に鏡で確認させられるのがイヤ。
鏡を正視することは自分を正視すること。僕には堪えられない。

Tさん(コイン)に皆殺しを借りるために駅に行くも、来ないので本屋で暇つぶし。
「へんないきもの」というタイトル通り変わった生物を紹介する本に目が留まる。
なかでもドクターフィッシュってのが興味深い。
温泉に生息する魚で、乾癬(皮膚病)の人の病気の部分だけを食べてきれいにしてくれるんだって。
しかも魚に①傷を開く②血を吸う(治療)③止血するって役割分担があるらしい。かまいたちか?
ほかにもマニアックな生き物がイラストつきで載ってて面白い。
もうちょっと種類が載ってれば買うんだけどな。

夜は一年ぶりの超常現象スペシャルを観る。もう地球には57種類の宇宙人がいるんだとさ。
特に新しいネタはありませんでした。まだノストラダムスやってる人がいるのに驚いた。
ニラサワさんと「やりますか!?」の人はまぁいいとして
他の人が本気で宇宙人やら予言やらについて語るのを見てると背筋が寒くなりますねぇ。
あと皆さん人の話聞かなすぎ。バカって言いすぎ。子供か。


今年を振り返るとサークルのことしか思い出せない。
悪い意味じゃない。何も残らなかった頃と比べるとどれだけマシなことか。
とはいえ、疲労感が強い年でした。年末の印象が強すぎるだけかなぁ。
あとわけのわからない焦燥感をずっと感じてた。何なんだろうね。
来年はやることが多そうです。学外あるし。早く準備をしよう。

来年は後悔しないよき年になりますように。

スポンサーサイト
カマキリ伝説
床屋に行きたかったのにおきられなかった。
午後は一時からバイトだからな~。明日にするか。

そのバイトは年末ということもあり暇すぎ。
いつもなら雑誌開けたり返品つくったりがあるけど
出版社が休みになってしまうのおかげでもうやることがない。
掃除をしたりしてみるも暇。
暇すぎて夕方からの人は一時間遅く来ていいよってことに。羨ましいことで…。

帰宅後テレビをつけるも面白い番組がない。特番は長いからイヤ。
そういえばこの時期になるといつも思い出す番組がある。
放送したのは小六のときのクリスマスか、大晦日か、正月の深夜。
内容は関根勤がクマのぬいぐるみ相手に闘うというもの。
プロレスの技をかけたり、ハチミツで気を引いたり。
もののけ姫の音楽でクマを後ろから羽交い絞めにしながら
「敵意はない、森へ帰れ…」とか言ったりしてメチャクチャ面白かった記憶がある。
いまだに残る強烈な印象。なんだったんだろうねアレは。
関根勤は好きなのでもっとメインをはってほしいな、と。ウラ関根TVは毎週見てました。
ナンシー関も自由に番組をつくれるとしたら
「世界の車窓からみたいな一日五分ので、関根勤となぎら健壱のフリートーク」って言ってたし。
関根勤メインの番組の復活を祈ります。

R62号の発明
朝方帰ってくるもすでに六時過ぎ。
せっかくだから朝食を食べてから寝ようと待っていたのですが
ぐだぐだしているうちに寝てしまい、おきたら昼過ぎでした。

世にも奇妙な物語の再放送を見るも、つまらなくてすぐやめる。
最近のはつまらんのよね。再放送するなら昔やってたやつにしてくれればいいのに。
あと全部じゃなくていいからDVD出してほしいな。人気あるやつ集めたようなの。
映画とSMAPの特別編はDVDがあるはずなんだけど店で見たことがない。
特別編の「BLACK ROOM」はもう一度見たい。樹希木林のシュールさが好き。

やることなくて(あるけどさ)安部公房を読むもやっぱり「???」。
短編だから読みやすいと思ったんだが何が言いたいのか理解できず。何も言いたくないのか?
純文学として評価されてるらしいんだけど。文学ってのは価値基準がわからない。
もっともらしい解説が最後に載ってるけど意味があるのかな?いや、ないだろ(反語)。

パソコンをつけて日記を見てみるとコメントが入っていてびっくり。
へ~「秋連」でこんなトコでもひっかかるのね。自分で試して納得。
誰が書いてるってのはすぐにわかったんでしょうか?わかるか、この文だと。駄文ですいません。
そうだ、渉内についてのコメントありがとうございました。
「運命」ですか…。そうですね、しょうがないのかな。しょうがないことの愚痴言って申し訳ないです。
年明けに残った私物片付けて終わらせます。最後の仕事になるといいな。

忘年会
今日はサークルの忘年会。

場を盛り上げるためにボールの二人がゲームを企画してくれました。
最初は黒ヒゲ。久しぶりにやったけど面白いねコレ。
意外とあたらないもんで最後の二本、三本までいくこと数回。
うちのチームは気がついたら負けてました。四位だったかな?

イントロクイズは前々からやろうって話はしてたんだけど一番アツかった!
曲は結構気にしながらビデオ見てるんですが、いざとなるとわかるのに時間がかかる。
選曲もマニアックでした。学外以外はわからんよ。
My only starのときにGさん(大師匠)が反応してたのがうれしかったです。
シルク焼きの曲は師匠と二人してBlowin’Windだと勘違いしたし。
Oさん(MenSoul・カード)の曲は学外時期によく聴いてたからすぐわかりました。
Red Hotはいい曲だよね。

最後はビンゴ。
他のチームがリーチで立っていくなかでうちらは皆で座ってました。
いちおうBINGOはしたのですが、いかんせん遅かったので最終結果は三位。
ま、とても楽しかったのでいいか。

二次会はお絵描き大会。絵を描くことはトラウマなので見てるだけでしたが。
Iさん(コイン)の描いたペコちゃんとHさん(シルク)の描いたミッキーがツボでした。
まわし四コマではあのネタが炸裂。中身は私でしたー、みたいな。飲みながらだからなんでもアリ。
Yくんにつがれたビールのせいで店を出るときにはフラフラ~っと。
もはや何がなんだか自分でもわかりません。僕は何を求めてるのかなぁ?

その後断りきれずにGさんと学外の話をしながら稲毛まで行く。
デカシンとカラチェンの関係はGさんも悩みどころだったらしい。あと一本目の出し方とか。
火も使ってみたいけどね。よく考えよう。

カラオケではずっと寝てました。歌わないって言ってるのにマイクを向けるのはやめとくれ。

今年の良いことも悪いことも(後者多め)忘れることができました。これも幹事さまのおかげです。
楽しかったのですよ。お疲れ様です。ありがとうございました。

惨劇に挑め
結構早く起きたのにずっとゲームしてぐだぐだしてました。ダメ人間。

今日は5時からバイト。三日連続とかやめてちょ。
少女マンガの在庫を聞かれて焦る。白泉社ってドコの棚だっけ?
たまたま近くにいた先輩に助けてもらった。ありがとうございました。
そろそろ本の場所も覚えないと。
少女マンガなんて知らんよ、と言ってしまえばそれまでなんだが
他の人に迷惑かけないようにちゃんとしようと思いました。うん。

帰ってからテレビをつけるとなぜかレナが写ってる。
「?」と思ってみていると秋葉原の特集で、なんと竜騎士07さんにインタビューしてました。
最近ひぐらしと変な縁がある気がしますねぇ。
フツウのサラリーマンみたいな方でした。いや、特に意味のある例えじゃないんだが。
大手にまかせずに家族で経営というか制作、販売をしてるんだそうで。
弟さんがプログラム、お父さんがリサーチ、お母さんがユーザーの感想をまとめる係。
お父さんは
「どんなことを調べてるんですか?」って質問に
「火山ガスの成分だとか、教室を吹っ飛ばすのに必要なガソリンの量だとか…」
って答えてた。面白すぎですよ!
途中でまだ皆殺しの予約をしてないことに気づくも、ときすでに遅し。終わってやんの。
むぅ…いつ手に入るのやら。

宇宙の孤児
今日もなぜか朝からバイト。って、前日に言われても困るんですが。

夜になって一応合宿所を見に行く。
明日片付けなければならんのかを見極めるためだ。
鍵を取りにサ館に行くと荷物だらけ。こないだ掃除したのに…。
しかしそのかわりに合宿所がキレイになってるかも!という期待を胸に合宿所へ。
…やはりというかなんというか、片付いてませんでした。
棺桶が残ってたのもショックだったのですが、押入れ?の散らかりようが一番こたえる。
こないだ適当にまとめたのが逆効果だったのだろうか?さすがに余計なことだったかな。
それにしても…ひどい。
僕が神経質すぎるのだろうか?
しつこく片付けてくれメールを送って嫌がられてるんじゃないだろうか。
僕は一人で何をやっていたんだろう?
孤独感、疎外感しか感じない。
誰か…。

帰り道、オリオン座のところを通る飛行機を見かける。
とても高いところを飛んでいるらしく、星と同じくらいの大きさにしか見えない。
ふと、あれは宇宙船なんじゃないかと思う。
「宇宙の孤児」に出てくるような恒星間移民船。自分たちの居場所を求めて彷徨っているような…。

どうか嘆かないで
朝っぱらからバイト。
一日後ろレジでした。まずい、暇に殺されてしまう。
で、きょろきょろしていて気になったのは
・ジョジョ映画化(一部らしい。スタンドはでないのか…)
・ハリーポッター第六巻は5月17日発売予定(翻訳ってもう少し早くできんの?話を忘れてしまうよ)
・電子コミックってのがある
電子コミックってのはパソコンで見る用の漫画のデータなんだって。
ブラックジャックの宣伝だったんですが、パソコンの画面で読んでもねぇ。
「本」というカタチが好きなので(特に文庫)いい印象はいだきませんでした。

バイト後、ひぐらしと「WhiteHole」を購入。出費が…。
「WhiteHole」はやっぱりSpaceFlightが良いね。Symphonia万歳!
Scorpionもカッコイイのですが鮫に比べると迫力不足。いいメロディーなんだけど。

ひぐらしは鬼隠しが原作の雰囲気が出ててGood。
ただ怖いシーンを怖い絵で描くのは逆効果だと思う。淡々としてるから怖いのに。
そういう点では綿流しが一番絵的にあっているんでない?

ひぐらしをやっていると人の内面を理解することの難しさがよくわかる。って中学生か僕は。
明るく振舞っている人が、実は追い詰められていたり。
何も考えてないような人が、誰よりも深い心をもっていたり。
無邪気そうにみえて、現実に醒めていたり。
見た目ではその人を半分も理解できないのに、見た目しかヒントがないというジレンマ。
人間関係うまくいかないわけだよな。
“彼”もサークルについていろいろ思うことがあったようです。
ときどきそんなことを言っていたけど、どれくらい本気なのかわかろうとしてませんでした。ごめん。
現時点では大丈夫なようですが(怪しい?)この先どうなるか。大丈夫と信じたい。
こう見えても、皆で最後まで一緒にやっていきたいのですよ。本当に。

そんなことを考えた夜でした。

MERRY CHRISTMAS Mr. LAWRENCE
最近テレビでクリスマスを意識してなのか、Maksimの戦場のメリークリスマスがよく流れている。
Cubanaもよく使われてるみたい。
マジックをはじめてからテレビとかのBGMに敏感になりました。
「あ、この曲は!」ってのがしょっちゅうある。
いい曲が流れてても曲名がわからないのがもどかしい。
そういえばワイドスクランブルで使われている曲はなんとDFOのSiestaって曲でした。
最後のアルバムが出た後の曲らしくて、解散してしまったこともありCDは出なさそう。
一応、メイン張ってた二人でやってるらしいんだけど…
またCD出してくれんかな。できれば来年の学外までに。
いまさらだけどRunnerはいい曲だね、と最近思うようになりました。しょちゅう聴いてる。
DFOはもっとオリジナルの曲をCDに入れてくれればよかったのにねぇ。実にもったいない。
在庫がなくなる前にWhiteHoleとかも買っておこうかな。
鮫みたいなアグレッシブなヴァイオリンの曲がほしい。第五BURNとかね。
曲探しは大変だ。

そして今日はコミック版ひぐらしを購入。
行くと鬼隠しと綿流しは売り切れ。鬼隠しがほしかったのに…
結局祟殺しを買いました。鬼隠しはまた今度。
中身は…なんというか圧縮率が高い。あれじゃ推理して楽しむのはとうてい無理だろ。
しかも始まりだけはわかりやすくするためか鬼隠しっぽい感じになってるという不思議な構成。
さらに驚いたことに二巻目で完結らしい。まだ祭すらやってないんだけど…?
原作では1/4くらいのトコな気がするんですが。なにを削るつもりなんだろうか。

そういえば今日はクリスマスイブ。
世界平和でも願ってみるかな。昨日のタモリみたいに。
トナカーイ!

05秋連!
今日は待ちに待った秋連です!
今年は我らが千葉大からもボール、シンブルの二人が出場するという快挙達成の年なのですよ。
千葉大から二人も演者がでるなんてのはVOLCANO以来なわけで。
今年はいろんな意味でVOLCANOに似てたんだねぇ。

で、本番。
ボールのKさんは緊張してたのかキレがなくてちょびっと残念でしたがやはりルーティンがすごい。
最近はですねぇ、マジックで重要なのは全体の雰囲気とルーティンなんだと思っております。
技術ってのははあくまで上の二つを実現させる手段に過ぎんのじゃないかと。
その点Kさんは自己満足に走らずに
わかりやすくキレイなルーティンを組んでいるし雰囲気もでているからスゴイです。
あとコレは千葉の内部事情ではあるんですが、過去のルーティンにこだわる人が多い中で
常に新しいもの、面白いものを入れようとする姿勢は本当にすばらしいと思います。素直に尊敬。
この精神は弟子のYくんが受け継いでいるようなので千葉のボールの未来は明るいですね。
いやはや来年の学外が楽しみですよ。
こういう精神を持つ人によって種目が発展していくだろうね、きっと。
シンブルも見習わないとね。

シンブル(師匠)はノリノリの演技でした。
でもナルシーな路線にノリノリだったのがもったいない、もうちょい明るいノリのほうが…
こうしてまっとうに見ると前半の曲ピタかっこよすぎでした。やりたい。曲って大事。

二人とも本当にお疲れ様でした。

その他で面白かったのは
まずダンケン。事前にビデオで見てたんだけど、うわぁ上手。
ゆったりとしたケーンの軌道が凄く綺麗。体ひねりながらのところとか曲線美を感じるよね。美しい。
雰囲気もとても良かったです。悲しいかんじというか切ない感じというか。
ラストで暗転したのに明るくてすれ違っていく影が見えたのが非常に惜しかったです。
スタッフはちゃんと暗くしろよ~。

あとジャグリング。一番盛り上がってました。
ボールとシガーボックスも良かったのですがなんといってもディアボロが最高に盛り上がる!
上手すぎだよー。下手なマジックより見てて不思議なんだもん。
スピード感と緊張感がたまらない。曲がまたアツい曲でぴったりなんだ。
曲って大事やね~。
なんでも世界大会にも出られる実力の持ち主だそうでして。
いや~見られて良かったです。
今までジャグはタルくて嫌いだったんだけどね~、技術があると全然違うね。
また見たいです。来年もゲスト出演してくれないかな。

ウォンドは学外のときは遠すぎてよく見えなかったんですが前のほうで見るととても上手でした。
特にカラチェンは綺麗で不思議。技術とネタはウォンド最高峰かな。
でもルーティンが弱いかなと感じてしまいました。
やってることがどうしても普通にみえちゃうんだよなぁ。
見慣れてるってのが大きいとは思うんだけど、他の演技とルーティン的な違いをそれほど感じない。
個人的にはウォンドはゴッドハンドがNo.1なのでねぇ…。
あれくらい個性的なほうが技術も生きてくると思うんだけどな。

他の演技もそれぞれ面白く、飽きないショーでした。もっと人数出してもよいんでない?
来年は千葉大から何人出るんでしょうか?がんばらないとね。

その後二年だけで来年度三役決めの集まり。
部長になることになりました。あくまで二年内の内定だけど。
向いてるとは思わないけど、やれる限りのことはやるのですよ。
しっかりと師匠の後を継げるようにがんばります。
…総会で承認されたらの話だけど。いいのかね、僕で。

ワイドスクランブルのオープニングの曲がいい曲だった。今度調べてみますか。

明日までに返さねばならない図書館とTUTAYAのCDをまとめて返しに行く。
図書館では探してた本が皆貸し出し中でした。
いまならまとめて読めるかな、と考えていたのですがね。
結局解析力学、量子力学の教科書と安部公房を借りる。
安部公房は「人間そっくり」が面白くて面白くて。
でも次に読んだ「水中都市・デンドロカカリヤ」は意味不明で挫折したんだけど。
今度の本はどうかな?

ちらりと合宿所を掃除したあとキングダムハーツ2を買って帰宅。
メタルギアと迷ったものの、オンラインはまた今度ということでこっちにする。

思ったより前作と同じ感じ。
オープニングはさすがスクウェア。キレイでかっこいい!
歌は前作の「光」のほうがよいね。
GBAの「チェイン オブ メモリーズ」はやっていないのでストーリーが微妙につながらない。
操作感はほぼ一緒。新システム、三角ボタンでの特殊行動が面白い。二刀流もアツい。
やや敵は強くなった気が。でも基本は相変わらずボタン連打。
キングダムハーツのストーリーはこれで完結するんでしょうか?三部作はやめてほしいな。

明日はいよいよ秋連です。師匠とKさん(ボール)には学外以上にハジケていただきたいな、と。
特にKさんには最後まで通していただきたいです。学外のときは本当にごめんなさい。

あと明日の徹子の部屋のゲストは年末恒例のタモリ。
コレは見ないと年を越せないね。

MISSION COMPLETE?
答えは目の前にあれど、認めたくないのですよ。

量子力学のレポートを提出しに行く途中学科の知人に遭遇。
レポートの話をしているうちに致命的なことに気づく。
昨日僕がやっていたのは第七章の章末問題。
今日提出しなければいけないのは第六章の、章末問題。
…え~っ!?何だよそれ!?
出さないわけにもいかないので熱力学のテスト後に必死にやることに。
章末問題のレポートといっても問題は解けるわけもないので答えを赤で写すのみ!
で、毎度のことながら意味のなさを嘆く。
量子力学は授業意味わからんし演習は問題を数学的に解くだけ。
意味のないレポートを毎月提出して
最後に過去問とそっくりなテストをやって単位をもらったらもう三年生ですよ。
たぶん僕も含めて大多数は量子力学の意味がわからないまま三年生になるんじゃないかと。

大学に入る人は皆勉強がしたくて入るんだよね。
だから自分でちゃんと勉強しなきゃいけないのはわかるよ(やってないけど)。
では先生ってのは何をする人なのかね?
「ここは自分でやっといてね」っていうだけか?
自分だけがわかる「説明」をするだけか?

…ちゃんとした授業をしてください。
大学生は自発的に勉強をっていわれたって、まだまだ導いてくれる人は必要だと思うのです。
独学をするために大学に来てるわけではないのですよ。
ちゃんと教えてほしいわけで。
ま、最低限自分でやらなきゃいけない勉強もしてないような僕が言うのもなんだけど。
経験則では成績はやる気に比例するし
やる気は先生によって決まることが多い、と思う。
大学はこんなもんなのか~って一回感じるとその後のやる気は下がる一方だからね。
ガキっぽい甘ちゃんな考えだけど、そんなことをときどき考えます。

そんなこんなでレポート提出後サ館でダンケンの払い戻し。
昨日の夜のメールでは50000円越え。ジョークにしてはキツくないかな?かな?
まず品名が書かれてないもの、「お品代として」になっているものをはじく。邪魔だぁ!
ビバホームのレシートは落とすか落とさないかで揉める。

どーみてもレシートだよコレ。領収書はほら、こういう紙だもの。

落ちないですよ、というと猛抗議が。
結局元学外会計のZさん(あだ名)に確認をとって落としました。
個人的には一般会計やってる人がレシートもってくるとかありえません。
品名書いてないとかもありえません。
もう知らん。
ガイコツは一割だけ落とす。総会で揉めたらいやだよ~。

ダンケンの払い戻し後整理しているとシガーのSさんが!
領収書をお持ちのようなのでその場で払い戻し。
ついでにP(Bかも。留学生)の持ってるのも一気に払い戻し。
全部が全部領収書、しかも品名も書いてある!!
幸せな気分になれました。
これで演者の払い戻しも完了っぽいし。

家に帰って収支のまとめ。
一人1000円は返せそうです。レンタカーの修理費も半額なら十分払い戻せます。
ノートをつくるのはまだまだ先だけど
伝えなきゃいけないこと、伝えたいことがたくさんあります。

あ~明日合宿所片づけに行ったほうがいいんだろうか?

THE掃除
今日は昼休みに二人分払い戻しがあるハズだったのだが来ない。
しばらくして片方から「寝てた」もう片方から「忘れてた」というメールが来る。
…ちゃんと約束(と時間)は守ってください。怒りますよ?

四限後合宿所から荷物を運ぶといっていたのにYくんとNくんしかいない。
少ないだろうな~とは思っていたんだがここまでとは。
連絡が遅いからだよー、とYくんに怒られる。
すいません。リヤカー借りられるかわかんなかったんで…。
仕方がないので三人だけで合宿所へ。
マジックが終日取れていると思ったら違うらしくかざぐるまの人たちが作業してました。
事情を話して荷物を運び出させてもらう。階段、工具etc。
いまさらながら私物多すぎ。本当に年内に片付くのか?
あそこまでひどいとさすがにかざぐるまに対しても申し訳なくなってきますね。
仮に彼らの舞台が片付いてなかったら部室に文句を言いに行ってその場で片付けさせるわけで。
うちのサークルにそこまでやる権利というか、そんなことを言える立場じゃねえな、と。
実際そうなったら堂々と文句を言えるように合宿所の掃除は完璧にやるべきです。
Yくんがひとのケータイから三年生に怒りのメーリスを送る。
彼はそういうとき自分で強く言わないのが玉にキズだなぁ。

その後は階段をしまうためにも部室の掃除。
種目棚まわりとハトの近くは手をつけません。無理!
たまたま払い戻しに来ただけのMさん(前渉内)や
五限後から来てくれたBくん、Mさん(前学外ブタ監)にも手伝ってもらいなんとか終わらせる。
人数いるように見えて実は数人のこういうしっかりした人たちに
このサークルは支えられているのですね。
みなさん、本当にありがとうございました。多謝!

ようぐそうとほうとふ
今日の授業は二限から。
自然史の内容は「生命とは?」とういう興味深いものでした。
「玩具修理者」(小林泰三)は大好きだからね。
授業での結論は「代謝システムをもつもの」ってなカンジ。
ロボットに対する考察が面白かったです。
が、僕としてはついでにロボットの意識(心、自我)についても
触れてほしかったなぁ、と。
「虚無回廊」(小松左京)とか読んでるとすごい面白そうなんだよね。
「デカルトの密室」(瀬名秀明)も読んでみたい。
あとロボットに限らず人間も含めて知能とは?心とは?とか。
ちなみに僕の中では「知能」と「心」ってのは別物です。
ドラえもんは両方持ってるけどターミネーターは心を持ってない、なんてトコやね。
次回は進化についてらしい。「神への長い道」みたいな話にはならないかな。精神の進化論。

論理学は記号が出てきたあたりでギブアップ。黒板はきれいに書いてくれ。あと課題はいらないっす。

その後はサ館で払い戻し。
落ちるよっていうと見境なくシルクを新調する人がいるのか。要注意だな。ノートに書いとこう。

ところで今日で日記も三日目。三日坊主は避けられるのか?

35円
なぜか目覚ましがなり8時半におきる。
目覚ましをかけた記憶はないんだが…?
朝食後寒いので毛布に包まっているうちにうとうとしてきて二度寝。
結局おきたのは2時半くらいでした。

その後バイトへいく。寒いよ~。
雑誌整理をしているときに誤って指を切ってしまった。
ただでさえ指先は神経が集中しているのに
紙で中途半端に切ったもんだから痛くてへこむ↓。

で、家に帰ってから会計の仕事をしていると
なぜかノートでの計算と財布の金額が合わない。35円財布の中身が足りないよ?
家においてあったお金も全部引っ張り出して数えるもやはり35円足りず。
仕方がないので領収書のチェックをすると…
「1050円」払い戻したところを「1015円」て書いてました。
50と15。間違えなさそうで、間違いそうな数ですな。
…勘弁してくれ。
無事今までの支出は確認できました。
明日からの払い戻し大変そうだ…

ほしをみるひと
昼前におきた。
いつもどうりだらだらと本などを読むことに。
Bくんから借りたMissingを読み終える。
「面白い!」というほどのものではないにせよ『見えない狗の足跡』がつくシーンとか
『トイレの鏡に写るドアの上から見える紐』の描写なんかは非常に好みでした。
続きが気になるのでBくんに借りようかなぁ…持ってるのか知らんけど。
アクアリウムの夜は僕には合いませんでした。怖くないじゃん。

昨日TUTAYAで借りてきたCDをチェック。
残念ながらNIGHTWISHの『OCEANBORN』以外はハズレでした。『OCEANBORN』も
STARGAZERSぐらいしか聞くものがない…無念。
アツイ疾走曲が欲しかったんだけどねぇ。
CHILDREN OF BODOMの『HATEBREEDER』はデス声がキツすぎ。
NEEDLED24/7を超える曲はありませんでした。

夜のニュース番組でボクシングの試合中にヅラがとれたというのをやっていた。
途中からヒラヒラしてるのが面白くて面白くて!最終的には外してました。
ああいう状況で勝つってのはドラマチックでよいね。
それと原則としてヅラは余計なものを身につけてるってことで反則なんだって。
「悪意はないから」ってことでお咎めなしだったらしいけど。よかったよかった。

きまぐれで日記など始めてみる。いつまで続くのやら。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。