プロフィール

Nobody

Author:Nobody
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

不思議の国の日記
"I see nobody on the road." 彼女には彼が見えるのです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施錠の理由
扉は、まだ開かれてはいない。

学校が始まるので早起きするはずだったのだがおきたのは昼過ぎだった。
録画しておいた特命リサーチのスペシャルを観る。
オカルト関係を扱っていたので面白かったのですが消化不良気味。
みんな中途半端なところで「詳しいことは現在調査中」で終わってしまった。
それでも面白いものは非常に面白い。
電気人間って「継ぐのは誰か?」の世界だよ?よく飛行機乗れたなと思う。
幽体離脱に関しては嘘くさくてテレビだもんな~と感じてしまいました。
テレビでやる実験なんてドコまで信用していいものやら。
モノを食べないのに生きてる人に関してが一番面白かった。窒素固定菌って。

雨の中バイトへ。返品とストック整理。
返品作業中に赤ペンをなくした。どこいったんだろう?
腰痛で本を詰めた箱を持ち上げるのがつらかった。

石持浅海「扉は閉ざされたまま」を読み終えた。
密室モノなのだが扉を蹴破って部屋へ、なんてシーンがなく
開かない扉を前に犯人である主人公と探偵役のヒロインが頭脳戦を繰り広げる、という話。
こういう変わったコンセプトの話は非常に好きです。
論理的、というには無理のある推理やよくわからない動機などもありますが
それ以上にヒロインとの微妙な関係がすごく良い。いいよね、こういう関係。
二人の一騎打ちがもっと盛り上がれば最高だったのですがねー。
石持浅海はこういう変わった話が多いらしいので他のも探してみよう。

総会まわりの確認を取っているとわけのわからない話が出てきた。
ごめん、ついていけない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stargazers.blog39.fc2.com/tb.php/116-49751f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。